あのブレットをテスト


Berry's Bullet

ベリース ブレット ベリーさんの弾丸ってわけね♪

すっごく綺麗だわん😊 115グレインを選びました その理由は軽いから・・ 軽いほど反動も軽いからです ほんとは100グレインを使いたいけど 精度がイマイチなのとアタマが丸すぎてライフルではマルファする可能性が高くなるからです 115グレインなら精度が出やすくて アタマがポインティー(トンガッテル)だからチェンバーにスムースに滑り込むのですよね

さぁさぁ〜作りますよぉ♪


アウターの遠いターゲットに五発撃ち込みました

距離?・・・ キョリねぇ・・・・・・ 知りません💦 遠いですよ・・30mくらいかなぁ・・・ ウムウム・・・まあいいかな・・・ しかしピストルで撃ったら

手のひらくらいに広がりました💦 三回やっても同じ結果・・・

では、ビアンキで良い結果が出ているゼロ ブレットを同じピストルで・・・

やっぱエエわぁ😁 どういうわけか ハロウポイントのほうが精度が高いと昔から言われているのですよ

もっとテストを続けますけどね・・ 初印象としては ゼロにはカナワナイという気がしますね。

で、今日の練習メニューはですね・・ ランダバ、5 GO、アクセル、ショウダウンの順で撃たせました。これはワールドでの順なのですよ。そして各ステイジではオープン、キャリオプ、PCCOの三種を連続して撃つというものです。 ケニーにはピストル部門でジュニア優勝を獲らせたいのですよ。13歳で17歳のジュニアに対抗するのはムリだろうと考えられており、ボクもそう想っていました、が、ケニーの吸収力を観ていると♪イーケールーぢゃナーイーカー♪と西銀座駅前のメロディーが流れてくるのです😁

それと河童雷のマロ情報によると このフォトは2019年07月25日の「剣士の二日目は5 to Goとアウター訓練」なのだそうですよ・・父とは随分と身長差がありましたね・・・

で、今日ならんでみたところ・・

わーー😲

こんなに伸びてる!!


声変わりしたころから急激に伸びたのです これじゃ77歳に勝てるわけぢゃ💦

ということで、ケニーのゼストドロウを観てみましょう♪


873回の閲覧24件のコメント
Ichi logo t.png

Copyright 2020 TACTICAL LIFE by ICHIRO NAGATA