top of page

お譲りいたしますぅ♪

更新日:2022年1月17日

コレなんですけどね・・・

うん、コレじゃないんですけどね・・・

お譲りしたいのはコレではなくて・・

コレはワールド用ですしね・・・


じつはね・・



この初期のグロック用ゼストですけどね・・

ロックがないほうなんですよね・・・


じつはお譲りしたいのはこちらなんです↓



そう・・最初に作ったほうです♪

このまましまい込むにはモッタイナイ😅


だけども

このままではGLOCKの文字が見えない・・


🗣えいやー!!サクサクキリキリグォーンニジカンカン


でけたぁ!!

改造したのです♪

コッチのほうがカッコ好い😅

でも、本場の試合用にはロックがほしい💦




このさい、市ハンガーをお持ちでない人のためにソレも作ってしまいました!!

そのまま使えるコンプリートセットです😊


そして

もちろん・・

可変翼の戦闘機ですっ!!!


穴はピンダウンのためですが日本では必要ないでしょう








念のために動画を再掲載しましょね♪


🗣さぁさぁ!!

ケニィの弾代を提示してくださいなっ!!



ところでルー先生、

これら二葉を見比べてみてください



閲覧数:1,007回22件のコメント

22件のコメント


イチローさんウクライナと志那がどっちもきな臭くなってきましたね。

【ウクライナ発】米国の介入で前大統領の逮捕は回避された

国家反逆罪に問われていたポロシェンコ前大統領に対する判決公判があった19日―

 ロシアの侵攻を危惧する米国のブリンケン国務長官がウクライナを訪れ、ゼレンスキー大統領と会談した。

 前大統領は、「パスポート没収の必要あり」「キエフから外に出る時は裁判所の許可が必要」などとする判決を言い渡されたが、逮捕は免れた。

 判決後、地元ジャーナリストが前大統領に質問した。「ブリンケン米国務長官が来たから逮捕されなかったのか」と。

 ポロシェンコ氏は「いいえ。司法は独立していますから」と答えた。あくまでも建前に過ぎない。

 氏は「ゼレンスキー(現)大統領はブリンケン国務長官から『強い言葉』を言われたはずだ」と続けた。『強い言葉』とは叱られたという意味だ。

 ブリンケン国務長官が来なければ、ポロシェンコ氏は逮捕されていた可能性が強い。

田中龍作ジャーナル (tanakaryusaku.jp)


中国、海外在住の国民1万人を強制帰国 人権団体


【1月19日 AFP=時事】中国が2014年以降、海外在住の中国人1万人近くを司法制度の範囲外で、強制的な手段によって帰国させていたことが、18日公表の報告書で明らかになった。

 報告書は、スペインを拠点とする人権団体「セーフガード・ディフェンダーズ(Safeguard Defenders)」がまとめたもの。その中で同団体は、1万人は「氷山の一角」にすぎない可能性があると指摘している。

 報告書は、警察が国外で活動し、各国で違法活動を行っていると主張している。

 強制帰国については、表向きは習近平(Xi Jinping)国家主席が進める反腐敗運動の一環として、司法制度の枠内で指名手配されている人が対象となってる。

 だが、セーフガード・ディフェンダーズによると、共産党を批判した中国人を帰国させるため、中国に残された親族が嫌がらせをされたり拘束されたりすることがある。

 政府は「キツネ狩り作戦(Operation Fox Hunt)」と「スカイネット作戦(Operation Sky Net)」という二つの作戦を通じ、拉致や嫌がらせ、脅迫といった超法的手段を組み合わせ、本人の意思に反して帰国するよう標的となった人に圧力を掛けていた。

 セーフガード・ディフェンダーズが引用した中国政府の統計によると、過去2年で強制的に帰国させられた人は約2500人に上る。これには、経済犯罪以外の逮捕者や共産党員ではない人は含まれていない。

【翻訳編集】AFPBB News

中国、海外在住の国民1万人を強制帰国 人権団体 (msn.com)

いいね!

市
2022年1月19日

イヤオマエ、コレ、ダレガドウミタッテカッコワルイダロ。


そーそー😁「シャープなデザインですぅ」

なんてへーきで抜かすんですよねぇ🤣がはは


いいね!

ルシファ
ルシファ
2022年1月18日

欲し・・・あ、オイラのグロックは2011用のホルスにしか入らないんだった。アブネー😅


とっころで、誰も触れないんですが、今月のガンプロ誌の表紙って、どうよ!?2000円の専門誌やぞ💢


出版社には出版社なりの都合ってものがあるんでしょうが、「そろそろ買うのやめようかな」と考えています。

思えば、1982年8月号からGun誌を買い始め、はや40年。ガンプロ誌になってからはライターさんを応援したくて買ってましたが、気付けばGun誌の良さはほぼ抜け落ちちゃいました(私見ですヨ)。


私にとってのGun誌って、「インクの香りと美しい銃器写真」が魅力の大部分で、メカニズムとかデータは割とどうでもよかったんですよね😁


今や、最新の実銃はどれを見ても同じに見えるし、トイガンで「特殊部隊も採用!」的なのはお腹一杯。何よりネットの情報の方が早い!年齢的に、闇雲にテッポを増やす時期は過ぎてもいます。

今後、よほど斬新なモデルが出なければ、継続的に買うのはバトンさんのCO2くらい。あと、レースガンは別腹で造るかもしれません(カスタムリボルバもね)。


そんなこんなで、本当なら7月号で最後にするのが綺麗(丸々40年)なんですが、もう次号から買うのをよそうかと。今だって「買ってパラパラ眺めて本棚に突っ込むだけ」なので😅


年間24000円を別のことに使えば、もっと面白いことができそうな気がするんだよなぁ。

例えば、撮影の遠征費の足しにするとか、ローコマッチの遠征費の足しにするとか。

要するに、「書を捨てて外に出たい気分」なわけです(コロナ真っ最中ですが)。


『人生五十年』の時代であれば、もう死んでてもおかしくない年齢になりました。だからこそ、今が一番アクティヴでありたいのでーす!!

いいね!
MIZ
MIZ
2022年1月18日
返信先

ガンプロ誌、私も買うのやめました。 というか、やめてたのを再開してまたやめたんですけどね。 次男が銃に興味を持ちだし、知識の補強にと思い買うのを再開しました。その次男も進学で家を出たので昨年の4月でまた休止(またまた再開するかも?なので休止としときます)。 銃のみならず、航空関係、挙げ句の果てはあれほど売れていた自動車関連の雑誌まで軒並み販売量の減少に見舞われてるようです。 そりゃそうよ、ネットで『欲しい情報だけ』を得ることができますからね。必要の無い情報を含む『雑誌』が売れなくなるのは当然か? 美しい写真が満載なら、それだけで買う価値アリ、なんですけどね・・・ *YouTubeでの新車紹介は酷いもんですヨ。そこまでメーカーに忖度しなきゃいけないのか?ってな状態。まぁチャンネルが乱立してますから、ヘタなこと言おうものなら、メーカーからの試乗車貸出しが止まりますから・・・ イヤオマエ、コレ、ダレガドウミタッテカッコワルイダロ。

いいね!

MIZ
MIZ
2022年1月18日

へっ。グロック 持ってないから要らないヤ。 と、負け惜しみ。

いいね!
市
2022年1月18日
返信先

このヒトデナシめが😁

ま、内陸にはヒトデはおらんけどさ🤣


いいね!

ko-1
ko-1
2022年1月18日

夕方に1回出撃してきめした〜ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


ホルスは諦めて(T_T)

1200円の弾箱を飼いま〜す(⌒-⌒; )



ホント6インチが出たらな〜╰(*´︶`*)╯♡



いいね!
Ichi logo t.png
bottom of page