ケニーの挑戦のために・・

四月のワールドまでにはカナリの弾を使いますが

古い1911がそこまで耐えるのかどうか不安があるのですよね〜💦 そこで1911の予備スライドを組んでみました。 カットしてくれたのは射撃仲間のガンスミスです。

仕上げなんか要らないからホド好い肉抜きを・・そしてセレイションはイチの理想とするシャープなものを1番後ろまで、、と注文したのです。 シツジツゴーケンって気がしません?

うっ💦・・ボケてる・・・ マロンパのピンボケ病にかかったかナ😅

1911がダメになるとしたらフレイムかスライドにヒビが入るわけですからね、そして大抵はスライドが割れるのが先なんですよ・・

なのでスペアのスライドは じぇったいホスイのです。 ジャケテッド弾を撃つと6万発くらいでライフリングが薄れてきますが、ナマリ弾だとソーネェ・・・たぶん30万発でも擦り減らないかもよー♪

ホルスは盛り付け改良した自分のを使わせています。 着脱バックルにオッシャレなチタン棒を

ケニーに捧げました😊

ベルトはタフプロの競技用で1番小さい犬の首輪くらいのやつです😁

動きます、けどマルファが出るのでもっと慣らし撃ちをします。

コレもなかなか良いです・・が、オープンガンとは撃ち味が異なるので試合前の練習には向きません。

むしろスライドをオリジナルにしてリミテッド用、またはキャリーガンでいきましょうかねぇ♪

by ケニー射手かかりつけのアマガス


↓NSIP (ナンヤ シランガ イロンナ フォト)
























782回の閲覧9件のコメント
Ichi logo t.png