top of page

ジャムール河の氾濫

更新日:2022年8月21日

スティルチャレンジに出てきました・・・

最初のステイジはランダバです。

さあ、ジャムるかなぁ・・いごくかなぁ💦


ドババ・・とケニィは撃ち始めた!!

しかし4発目は・・・😬止まったぁ・・😢


では、その悲劇のランダバの動画をご覧ください・・・


あれぇぇ???・・・・はてな・・・・・

どうやら勘違いのようです💦

ジャムは他のステイジでしたよ😟

なにしろトシですし気温は40度超えでねぇ😭


ん、これだこれだ、こっちでした・・・

いや・・ショウダウンもノージャム💦

また勘違いだわ・・・


そーだそーだ!! アウターだったな

ノーノー・・違ったぁ・・・


スピードオプションだったわ!!

あれれぇ・・ちゃうなぁ💦


わかったゾォー♪

今度は確かだよ、うんホントに・・・




同じスクワッドの誰かがジャムっていたんでした💦


キオク違いでモーシワケないぃぃ😁😛


テノコンダアナコンダ🤣


なにしろキミたちをダマすのはナミタイテーではないのでワタシは日夜苦労しているのよねぇ😅


TR-9はモウレツよく動くようになりました!!

これでちょっと安心してチャンピオンシップに行けますよ

♪( ´θ`)ノ


ただ、43連マグの信頼性には少し心配してます。


あ、それと実はネルソンもジャムの連続になっていたのですけど、ダダは修理してこのマッチで撃ち、故障なしに撃てました♪


そうそう♪

TR-9で50mから3発

ワンホールだよもう😲


お わ り



*************************************


うんうん♪・・調子良くなったかも・・・

ココ削ったのでボルトをホールドオープンできなくなっちまいました。でもね、最初の9mmライフルもホールドオープンメカを除去することで調子が良くなり、次のレッドスターでもトッパラったのですよ。


下のは切り欠きさえない!!

こっちの方がイサギ良いのではないかと・・・


300発連続でジャム無しでいけないとまずいので、さらにテストをするんです・・弾がモッタイナァーイ💦けどヤラナキャナラナァーイ💦


そこで今朝は金曜試合、ケニィは学校なので父が代理射撃です。じつは、TR-9で試合なんてプライマー節約してたので初めてさ☺️

いつものよーに楽しい雰囲気で始まりました♪


スティルチャレンジでは短いマグを5本使いますけど、 USPSAを意識して42連発のマグをテストしました。じつは、古くなったマグが太ったのか、中で弾2発がスタック(詰まって)して上がらなくなるというジャムもあったので、使ってなかった新品同様なマグと交換したのです。


そして5ステイジのテスト・・・

130発ほど撃って

ノージャムでありましたぁ🤩


まったく危なげなくイゴキましたよ😁


でも、まだ安心できないので

明日のCCPLマッチでケニィがテストすることになっているんです。そこでノージャムならば安心してPCCチャンピオンシップに出かけるという予定なんです♪



************************************

まずコレをば観てよ・・・

うむむむむむ・・・😢


このステイジは初弾でコレだったのでケニィはヤル気なくしてリタイヤ😿


ダダァ・・チャンピオンシップはキャンセルしたほうがいいかねぇ・・😫


と、ケニィが悲しそう・・

そう、来週は大きなPCCの試合に行く予定なんです・・

けど、これじゃ行けませんよねぇ〜・・・・






ジャムりだした時、ケニィはどうするかと父親は静観し、せいかん連絡船でホッキャイドーに秘書とともに避暑のためにイッてしまいました。しかし、ケニィは自力でTR90

直すことはできません・・・


そこで忙しかった父は青函連絡船で生還し、精悍な顔つきで言いました。


いいか・・ジャムったときはマズ 弾を疑うべし!!


次にマグを疑うべし!!


次に銃の動く部分を疑うべし!!


では聞くゾ・・・弾を替えたか?・・・


あ、はーい・・替えますタァーー💦


なにゆえ替えたのじゃ?


秒速1200フィートで飛ばすとダブルタップがやりやすいからでぇーす!!


以前の1350フィートで撃ってみよう・・


バババババババババババババーン!!!!!


あっっʕʘ‿ʘʔイゴイタァーー!!!


しかし、TRならば1000フィートでも動くハズぢゃ・・つまり、どこかにムリがきているちゅうことぢゃ・・・


フムフム・・ここかな・・・


角を落として弾への抵抗を減らしてみよう・・・ここはボルトストップのための切り欠きだろうからボルトはホールドオープしなくなるかも・・・

でも、それでいいのよ


躓いたときが成長するチャンス! 「永遠に二人三脚を続けることはできない。独り立ちするために、自分で立てるように鍛えるのだ!」 などと、ダダの心情を、勝手に読みとったりしてます。 目の前の銃器のトラブルを解決することを通して、人生を強く生きていく術(すべ)を伝えようとしているような。 ま、親子の触れ合いってのは、本来的にそのようなものだろうと思うわけですが。「楽チンな道を用意してやるのが子供のため」なんて考えてる親が増えているような気もします。後で苦労するのは、かわいい我が子なんですがねぇ。ヤレヤレダヨ😅


まさにそのとおりだよ ルーさん☺️


困難が生じた時、素早く手を打たないと困難はそのまま残り続けてしまう。

気がかりなことを先にやれ!!

とよく言ってます。

ケニーは22口径をよう撃つので「ジャム慣れ」してるんだよ。スティルチャではワンステイジで1度のジャムが許される、これもイカンのね。

1回のジャムで1年の努力が泡と化すビアンキカップで鍛えた父とはコンジョがちがうのよね💦


銃が1度でもジャムったら、その原因を突き止めるまで安心できない父に対し、ケニィはノホホンとしており、次にジャムったら怒ってしまう。そんときは自分に対して怒ってほしいんだけど、ジャムに対して怒ってる。


他人のせいや、モノのせいにする。

子供とか未熟な人間にはそういう傾向があるんだけど、それじゃ立派な男になんてなれやしないよね。


他人には優しくても法には触れないけど、自分には厳しくないと未来で崩壊するからねぇ・・・


そんなオイラをストイックだと決めつけるバカもいるよ。


子に美田を残さず!!

独りで生き抜くための知性を与えよ!!


これはもう常識だと想うのよね。


困難に直面したら心乱さず、淡々と処理する。

失敗したら後悔は2秒以内に終わらせて、次の手段を考える。


これが父のビアンキカップから学んだことよ。


ただ口で講義などしても解ってはもらえない。けど射撃やスポーツなどを通して人々との交わり方などを少しずつ学ばせるのは楽だよ。


ケニィに対して声を荒げることはあっても、3歳すぎてからは叩いたりしたことはない。どうしても頑迷なときは悲しそうに黙って下を向いてる←この演技は効くねぇ😁


なんとか高校おわるまでには人間教育の基本を終了させたいところなんよ。もう夏休みが終わって高校2年になったよ。こちらの高校は4年間だから、まだ3年あるけどさぁ・・・


人間教育・・どうして学校に この科目はないのだろ?


寡黙にならないでオシエテよね、ねぇねぇ〜😁


次は上に続きます・・・

閲覧数:2,039回81件のコメント
Ichi logo t.png
bottom of page