top of page

ビアンキ 2日目を撃っ て

更新日:2023年5月29日

2日目です。

初日を終えて、2イベントクリーンは10名ちょい。

トップはプラクティコウで47Xのダグ、つづいてX2個差でオーストラリアのフォスター、その後1個差でブルパイ。

去年の覇者マルティネスは、プラクティコウでなんと5点を撃ってしまい、優勝戦線からは脱落です。


民部さんは朝8時からバリケ

11時から2人ともムーバーですが、お互いのシュートは見れません。

ムーバーレンジは全部で3つあり、民部さんはアッパー1、タクミはローワーレンジでの撃ちます。

ランチ後の2時にタクミがバリケ。


去年もスーパースクワッドで撃ちましたが、最後がバリケという撃ち順。


3イベントをクリーンして、ラストはムーバーで優勝者🏆が決まるっ❗️

ってのが見てる方は1番盛り上がるのですがね。

撃つ本人のムネドキ度ときたら、弾まったもんじゃないでしょうが。


誰が何てったって、ムーバーがビアンキ最強の敵に間違いありません。

ほんのちょっとしたグリップの握りの違い、

グリッピングに気をつけた為に逃げるターゲットを捉えるのが少し遅くなり気持ちが焦る、

トリガーの引き方が雑になる…


1発勝負の本番レンジで、

後ろで大勢の観客が観ている中で、

BOXに入ってから7分以内の制限時間の中で、


些細な心のブレを見透かす様にグリーンバレーのムーバーは、世界の強豪シューター達のクリーンを阻んで来たのです。


民部さんは練習レンジで当たり前にムーバークリーンを量産します。やはり4万発の練習、フィジカルトレーニングは伊達じゃないのか❗️


タクミの練習でのムーバーの勝率は3割、いや2割。

1発か2発が8点に吸い込まれます。


9時に練習レンジに着くと、ダグ、マルティネスがいました。マルティネスは優勝戦線からは脱落しましたが、流石に仕上がりは上々、46X😮😮😮を撃って、本番レンジへ向かいました。

ダグは人を寄せ付けない雰囲気を出してちょっとナーバスに見えますが、これはいつもの彼のスタイルです。

彼が練習レンジでクリーンしなかったのを見た事有りません。


タクミもダグの後に続いて撃ちます。

2発が8点へ。15yと25y。

もう一回撃てる時間は有りましたが、余り意味がないのでドロウだけ確認して、本番レンジへ向かいます。


グリーンバレーに着くと、スーパースクワッドがムーバーを撃っています。初日の2イベントをクリーンしているオーストラリアのマークがそのプレッシャーに打ち勝ちムーバーをクリーン!歓喜の叫びです!


すでにクリーンで撃ち終えていたブルパイも他のシューターの結果を見届けます。


タクミの順番が来ました。

10ヤードボックスに入り、軽く一礼してから始めます。


Tuff Pro製シューティングバッグの上には、各距離での注意点を書いたノートがクリップで留めてあります。

それを見て確認しながら、淡々と10,15,20ヤードと撃ち進みました。

25ヤードの1パスを撃った後、体内の酸素が足りなくなって来たのか、鼓動が早くなり、手が震えてきました。


「おーっ、来たぞ来たぞ!」😳


とドキムネを楽しむ余裕はありましたが、膝も少し震えてきたので、一度屈伸。

ノートに目を落としながらハンズアップ、右から3発、左から3発を撃ち終えました。


「今の精一杯の力では撃てた」😌


と思いながら、チェンバークリア/ハンマーダウン、ダットのスイッチを消し、ガンをバッグにしまいます。


"Range is safe!"


ROと握手をしてボックスを出ると、観客席から双眼鏡で見ていた練習仲間のスティーブが声をかけてくれます。


”You made it!” 🥳


えっ!クリーンしてた?!?🥹🥹🥹

思わずガッツポーズ!🤩


ターゲットが戻ってきて1枚づつ見せてくれます。




15ヤードに1発8点が、、、


スティーブはタクミなら前半は大丈夫だろうと、20/25ヤードしか見ていなかったのでした。


タクミ ムーバー478点 34X

******************** 民部さんの結果が気になります。

クラブハウス内に速報集計スコアが張り出されているので、バリケのスコアにMinbuを探すと直ぐ見つかります。


480点 41X!


この時点での失点はプラクテイコゥでの1発、-2点だけ。

流石です‼️😙😙😙

常勝のムーバーをやっつけていれば、かなり上位に食い込めます!NZに錦を飾れるかも😄


民部さんがローワーレンジへ降りて来ました。

フラッグラーカップから帰って来た時に見た泣き顔ではありません。

何というか、ぽゃ〜〜っ😶とした表情。

スコアは?

何も語らず、iPhoneを見せて来ます。

よしっ!


あっ8点2発🙁🙁


もう一個🙁


まさかの5点😖


ゴテン撃ったなんて記憶に無いんだけどなぁ〜❗️


本当に人は頭を抱えるんですね😁


ローワームーバーレンジでランチなんて豪華でしょ


残るはタクミのバリケです。

********************** おっとその前に、ダグのムーバーが。


他の上位選手はムーバーを先に撃ち終えたました。

ブルパイは プラクティコウ480-44X、ムーバー480-38X

オージーのマークは480-43X、480-39X

もちろんプレートはクリーンしているので、この時点でこの2人がXカウント130で並んでいます。

ダグはプラクティコウをトップの480-47X!で撃ち終えたので、ムーバーを36X以上で撃てれば、リードしたままバリケに持ち込めます。

彼は19時間の運転をして練習レンジに着いたあと、いきなりのムーバーでクリーン43Xでしたから、プラクティコウでリード出来た事はかなりのアドヴァンテージと言えるでしょう。


ダグが撃ち始めました。

淡々と撃ち続けます。

撃ち終えたダグにROがターゲットを見せていきます。

次に撃つ選手も思わず覗き込みます。


10y 全X


15y 11X


20y 10X



ギョエ! まさかまさかの1発8点!

ダグ、今年も優勝戦線から離脱。


*******************************************

最後のイベントはバリケイドです。

民部さんは今朝クリーンしていますが、チーム戦のバリケ担当はタクミなので、ここは落としたくない所。

練習では、クリーンです。

変な失敗をしなければ、クリーンできる筈。

(当然ノートには”マグロック確認”追加済み)


練習と一番違うのは、4名で同時に撃つ事です。

バリケは各ストリング6発づつ撃ちますが、特に10yの5秒6発は、かなりの速射です。それを緊張の中4名が同時に撃ち出すと、自分が今何発撃ったか?分からなくなる事があります。


マガジンに6発入れて、全て撃ち尽くす。のもアリですが、ジャムった場合を想定して7発、8発入れるシューターもいます。

タクミ 、民部は7発入れる派です。


実際今回、初めの10y左側で思わず何発撃ったか分からなくなり、焦りました。

撃ち終わり抜いたマグの残弾がゼロだったのをみて、

あれ?”7発撃っちゃったか” と更に焦ったまま右を撃ちましたが、後で考えたら初めのストリングは1発チャンバー分がいるので、残弾ゼロで正解。

やっぱ緊張していたのです。





無事クリーン! 480-45X

密かに48Xを狙ってはいましたが、欲を出し過ぎずも大事です。


チームJAPANのスコアが確定しました。

プラクティコウ 480-31X

バリケイド 480-45X

ムーバー 469-24X

プレート 480-48X

合計 1909-148X


******************************************

今年の優勝争いはバリケに持ち込まれました。

ブルパイとオーストラリアのマークが3イベントクリーン&同Xカウント!

その直ぐ下に2点ダウンのダグが上位2人より多いXカウントでつけています。

上位2名がバリケで外すとは考えづらく、ダグの優勝の確率は殆ど無いと言えます。


両名ともにスーパースクワッドですが、コンペティターナンバー(基本昨年の順位)の関係でブルパイが先に撃ちます。

カップをもらうために当然狙うはALL X!






さっすが! ブルパイ、ALL Xです!!

480-48X



この後に直ぐマークが撃ちました。

ブルパイの結果は、見ないで撃ったでしょう、僕ならそうします。

観客もXカウントを追います。

マーク 480-48X!

うー!凄い!

両者共にスコアは1920点-178X、同点です!!


ん?同点の場合はどうなるんだ?

タイブレークは翌日に撃つんだったけ??


タクミ




閲覧数:963回15件のコメント

15 commentaires


動画ありがとうございますにゃ。バリケってすごい勢いで撃つのね(๑>◡<๑)

隣同士で撃ったら勢いに押されてミスりそう。

そんな中でXに全部入れるにゃんてすごいにゃー♪( ´▽`)

J'aime

練習ムーバーオールクリーン、NZチャンプ!カッチョエーおじさまにゃのに

本番ムーバーで5点を出すドジっ子ぶり。頭を抱える仕草がカワユスニャー!

民部さん愛されキャラだにゃー(๑>◡<๑)

J'aime

MIZ
MIZ
28 mai 2023

なんと、5点・・・

これが、あらゆるコンペティションの場に現れる『魔物』ってヤツか。

恐ろしや恐ろしや・・・

J'aime

臨場感あふれるリポートに散りばめられた

ガッツとユーモアと優しさと

マロさんの表情がスンバラシーだすねー🤩🤩🤩


by ローワームーバーレンジでの お二人の表情がツボだったオトコ

(# ̄З ̄)🥞 🍹(*゚∀゚*)

J'aime

ムーバー15 ヤード惜しかったですにゃ。

でも他の距離は満点!すごいですにゃーヽ(´▽`)/

ミャーもムーバーを撃ってみたいにゃー

J'aime
Ichi logo t.png
bottom of page