top of page

ボイスィの達人

更新日:2023年10月9日


この男、吉田真次郎といふ。

生まれは徳川幕府の終わり頃じゃろう。滋賀藩の鉄砲指南役であり殿様の料理人でもあった。

真次郎は無類の鉄砲好きで、ことさらボイスィを使わせると相手になれる者どもはおらなかった。


これがボイスィで御座る。


秋の夜も更けた、

今夜はこのぐらいにしちょろうかい・・・


おのおの方、よう睡られよ。


ん?・・

拙者の名か、そうだな・・

茶目の助とでも呼んでくれ


安政時代の初期にフランスのパリで国際博覧会が開かれ、真次郎は其処にてBoissyの二連発を購入したのである。

撃鉄を起こすと引き金が飛び出すといふ巧妙極まる意匠である。

本体は銀色で銃把は黒といふ異化した意匠である。


Boissyの弾はピンファイヤと呼ばれておった。上の図にあるとほり、薬莢の後部にピンが立っており、これを撃鉄で叩くと発射されるのであった。


口径は三種あったようであるが45エーシーピー弾が入るので、真次郎の得物は12mmであったろうと推察される。


亜米利加は昼となった。

1日ニ4合ノ玄米ヲ食へ、と賢治が言うので食べに行くとしようかい。


昨日はコンバットシュートのマッチでね、帰ってニュース見たらパレスチナ戦争が始まってた!!

ハマスが前代未聞の大規模攻撃を仕掛けたとはいえ、イズラエル軍の相手ではなくアッサリとギャサ゛(アメリカ発音)は占領されてしまう・・と想うんだけど、これを機にイズラエル対イランとの戦争になったらアメリカ軍の手薄を突いてチャイナがタイワンに侵攻、ジャパンも植民地にされてしまう、という可能性がゼロではなく😢・・核戦争になったら子供達の将来はどうなるのだろうかと憂鬱になるんだわ。


それはともかく、

ボイスィの刻印さ。


コレ、コクタンかねぇサイプレ先生・・

もしかした昔あったエボナイトとかドワスレしてるけどナントカちゅうアレにも観えるんよ。




真次郎という侍

小刀の名人ながら

人斬りはせず

料理が好きで

小刀で魚をさばき

鹿などを獲っては

食っておった


鹿やイノシシを獲る時は

この二連発を使うており

なかなかの射手であった


人目を忍んでは山の中に

鋤をば持って行き

火を焚いてスキの上で

獲物の肉を焼いて食うておった

今でいうスキ焼き

そこから生まれた言葉なんぢゃ

しかし・・

そうこうするうちに

廃藩置県ちゅう

革命的な大事件が勃発した

侍たちは職を失い

帯刀さえ許されなくなった


ぢゃが明治政府は

鉄砲の所持は許しておった

ただ登録さえすれば

誰でも銃所持ができた


真次郎は早速ながら

銃販売兼登録処におもむいた


オイ、ボブチャウをくれ!!

え?・・そんなもんありまへんわ💦


ボウランドスーパーは?

なんすかそりゃ???


ではサンドヴァイパーは?

聞いたことおまへんわ!!

あんた誰やねん??😬


オマエ無知やなぁ!!

真次郎は呆れてしまう

なにしろ明治17年のことぢゃから並の日本人では真次郎の知識に及ぶ者など

おらんかったのぢゃ・・


仕方ない

今使ってるボイスィを登録しよう


そう言って真次郎は前掛けに突っ込んであった拳銃を登録係に渡し 銃身に刻印をば刻まさせた・・

といふハナシぢゃ。


そして今もなお真次郎は健在で 居酒屋を営みながら射撃会を開いておるのじゃ

対民具が合えばボイスィで美暗記の鉄板倒シ標的を撃つ姿が見られるであろうから皆の衆も訪問するとよかろう


この歴史物語が嘘でない証拠を見せよう

ホレ、これが動かぬ証拠ぢゃ!!!

このボイスィは明治十七年に滋賀県にて登録されておる。これで何ゆえ真次郎の存在が証明されたのかも万人納得であろう!!


何??・・・

人間そんなに長生きせんぢゃと?

何を言うとか😤

では証拠の写真を提示しよう!!

写真は真を映しだすもの

言わば真実の証明である


見よっ!!

真次郎が今も尚 ボイスィを愛用しておるの図ぢゃ!!

これは版画ではなく真を映した写真であるからして異論を挟む余地などないであろう。


何ぃ??・・・

真次郎が歳取らず若いままである筈がないぢゃとぉ?

😤愚か者めが まぁだわからんのか😬

御留吾拾参を見よ!!

日本を代表する有名な殺し屋ぢゃ!!

女が後ろから近づくとイキナリ殴りつけるといふ中年の男のことぢゃ!!

やたら煙草を吸いながらもケシテ歳とることなく若いままではないか!!


世の中とはなぁ、

そうゆうものなんぢぁ〜🤩


🗣️ワシを信じろぉ〜真次郎!!


😀 🤣 😁 😆

こんなガラクタ、

どうしてキープしているかと言えば、日本の刻印があるからなんだよね。

では、どうして入手したかと言えば・・

その昔、オレゴン州で2,500挺もの銃器を所持している人の自宅に招待され夕食をご馳走になったんぢゃ・・

その時に土産としてプレゼントされたのがコレなんぢゃ。


安いモンぢゃし、

これからも手放すことはナイぢゃろうよ♪


by 茶目ノ助

閲覧数:1,354回59件のコメント

59 Comments


真次郎は早速ながら

銃販売兼登録処におもむいた


オイ、ボブチャウをくれ!!

え?・・そんなもんありまへんわ💦


ボウランドスーパーは?

なんすかそりゃ???


ではサンドヴァイパーは?

聞いたことおまへんわ!!


あんた誰やねん??😬

↑↑

アラモ銃砲店のシュワちゃんと店主みたいなヤリトリだすねー🤣🤣🤣

Like

はいろん
はいろん
Oct 11, 2023

そうくるか〜〜茶目ノ助様〜🤣〜

長生きの真次郎です流石にオナゴは殴りませんが😅生き物を殺めるショーバイなのはホンマですね😏

明治17年滋賀県登録のテッポ最高じゃないですかワクワクしますよ😙


マイナーな存在の私にスポットライト当てて頂いて感謝ですよ😆


Like
市
Oct 15, 2023
Replying to

いきなりで驚いた顔が見たかったよ🤣

Like

CYPRESS
CYPRESS
Oct 10, 2023


ふむふむ、

改めてよく見ると…

黒檀ではないなぁ…


エボナイトとかプラスチックみたい。

Like

あああああああ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━っっ!!!

今、気付いた!今、気付いた!今、気付いた!今、気付いた!

今、気付きますたたたたたぁぁ💦


ボイスィを愛用してる真次郎兄ィの図、ヤラレますたがなぁぁぁー🤣🤣


by イロイロなモヤモヤとか茶目ノ助の意味がパァーっとクリアになってウレシーよふなクヤシーよふなオトコ😵💦


Like
Replying to

真次郎兄ィならばありえるハナシかと

ツイ思ってしまいますてててのて~😅💦💦


Like

MIZ
MIZ
Oct 09, 2023

「明治十七年 一0七一 滋賀縣」の刻印!

スゲ〜なコレ。

日本国に残ってたら古美術として合法的に所持できる品物。

今でも古美術として輸入できる?

だとしたら法外な値段で・・・


この刻印、「手彫りだよな・・・」。

Like
市
Oct 10, 2023
Replying to

どうやって刻印彫ったのかねえ?

Like
Ichi logo t.png
bottom of page