top of page

ミッチの薄い鞄

更新日:2023年8月5日


さぁ!!

出たよミーやん!!

ナニ・・・?

コーグ買いすぎてサイフがカラ? 😅


しかしな・・

これは象の皮の可能性があるんだゾウ!!🦣


確かソウ聴いたと想うけど、よう覚えてないのよ💦


フォトでは明るめに写っているけど、実際は暗めで落ち着いた色合いなんだよね


サイズとしては書類やパソコが入る程度さ


なにしろ薄くできとるんよ

反対側にはポケットがあるけど


チャージャーくらいしか入らない


象なのかどうか判る人いないかなぁ・・・


金具は一見してキレイなんだけど・・


光の具合で浅いキズが見える・・・

なにしろしばらく使ったので😅


ドリメルでバフがけすれば直るだろうけどね


ハンドルのハト目が抜けたので修理したよ

もし抜けたら靴修理屋か鞄の店で直せるがに


内側の折れる部分にはシワがよってるのでシンケー質な人は好きくないかも・・その代わりストレスなしに開けられるんだけどね



商品:【市】Mitch Rosen ミッチローゼン 薄い鞄

閲覧数:1,663回64件のコメント

64 Comments


ルシファ
ルシファ
Aug 11, 2023

さて、誰がお宝をゲットしたのかしら?

正直に申告しなさい(笑)

Like
ルシファ
ルシファ
Aug 11, 2023
Replying to

二桁万に乗るかどうか、息を詰めて見守っていました。

そう、私は見てただけなの。ホルスタ一本勝負!


Like

市
Aug 09, 2023

どーゆーワケか80超えたらイソガシ苦てねぇ💦

今日はコンナことしてましたよ・・・


さて、ナニしてんのかなぁ???


マロンパの当てずっ砲に期待ス

Like
Replying to

にゃるほど!ジョージさん達が引っ越してくるのねヽ(´▽`)/

賑やかになっていいにゃー。

もしかして射場も作っちゃうのかにゃ?

Like




市郎さん~🙋楽しい時間を市郎さん仲間とすごす事ができました🎵

JAPANはイチローさん親子をお待ちしております✨

トモさんアシスタントスタッフ皆様たいへんお世話になりました。


Like

若タカ🦅
若タカ🦅
Aug 06, 2023

市郎さんこんばんは本日(2023/8/6sun)竹芝ブラックホール終了いたしました。とても楽しかったです。

鉄聖さん本日はありがとうございました。とても貴重なお話とてもためになりました。

福島の葉隠にお手伝いさせていただく事がありましたらよろしくお願いします。

市郎さんジュンちゃん日本に来られておられたのですね!

市郎さん日本で再び市郎さんによる葉隠よろしくお願いします🙇🏻‍♀️

ブラックホールにて市郎さんの貴重なお話をお聞きしたいです。



Like
Replying to

若タカさん~🙋お疲れ様でした!

そして楽しかったすね✨

アシスタントスタッフメンバー皆さんも若々しくフレッシュ感あふれ鉄聖も穏やか感でお手伝いできました🎵若タカさんまたお会いしましょう✨

Like

ルシファ
ルシファ
Aug 06, 2023

旅から帰りました~。まぁ暑さとの闘いでしたが、今週は台風の影響が出そうということで、タイミング的にはバッチリかと😄


帰り道、ルシ彦的には最大の目的だった、家族とは別行動の撮影タイム。

四国でも別格の有名スポットへ行ってみました。神社の境内をバラックが埋め尽くしている場所・・・なんですが、近年は取り壊しが進んでいるとの噂。

結果、境内はきれいさっぱり取り払われていました。


しかし、神社の周辺にはまだまだ当時の名残があるので、そちらを撮りました。

ただ、色んなブログ等で神社の紹介はされていても、周囲の町並みは申し訳程度のカットしか載ってないの。中には、「これ以上踏み込むと、中からその筋の人が出てきそう」なんて記述もあったり。


で、実際に踏み込んでみて・・・あやうく住民とトラブルになりかけました😅


愛媛だと、「そんなに古い町が珍しいんかねぇ?」とか「空き家ばっかりににってしもうとる現状を写真で外にも知らせてほしい」なんて言ってもらえることがほとんどなんですけども。


個人的な感触ですが、有名になりすぎて、それなりに嫌な経験もしたんじゃなかろうかと。

「外部からの撮影者=敵」みたいな空気を感じて、自分のやってることが他人を傷付ける場合だってあるかもしれない、と考え込んでしまいました。


データは消しませんけどね😁


Like
ルシファ
ルシファ
Aug 07, 2023
Replying to

考察者の中には「戦後、神主さんが住む場所として境内の一部を(一時的に)提供したのではないか?」と考える人もいるようです。真偽は不明。いずれにせよ、戦後の混乱期を象徴するような物件が消滅したのは残念・・・というのは撮影者のイーゴゥで、老朽化やら何やらで危険な状態だったのでしょう。


そんでもって、住人の攻撃性について、一晩寝て思い付いたことが1つ。


「これまで、バラック集落や戦中戦後を彷彿とさせるような町並みを撮ってきたが、それらはいずれも『閉じた集落』としてコミュニティを形成していた。内部に流れる緩やかな時間と、ある種穏やかな空気があった。だからこそ、外部からの侵入者に寛容になれる余裕が生まれたのではないか?

しかし、今回訪れた場所は、外界と地続きの『開かれた町』の一角である。一帯の町並みの中でも一際異彩を放つという意味で、語弊を承知で表現すれば『異物』として存在している。地域社会・・・さらにいえば現代社会からの疎外感が彼らの敵意や攻撃性の根底にあるのではないか?」


とまあ、利口そうなことを書いてみましたが、これも『地域性』なんでしょう。

急速に再開発が進む中で、取り残される人たちも存在する。そういう『歪さ』を感じさせられた出来事でした。

Like
Ichi logo t.png
bottom of page