レイスGUNを撃つ


1911と2011 二挺のレイスガンです。 ケニーが撃ちたがっていたのでドラファイをうんとこさやらせ、どちらのGUNが使いやすいのか撃ち比べをさせてみました。

これまでにレイスガンを撃たせた弾数は300発もあったでしょうか。まだ筋肉の量や握力が充分ではなかったので時期尚早という気がしていました。 しかし、この2ヶ月間というもの、みるみる身体が強くなり力もついてきたのです。 今から鍛えれば来年四月のワールド戦に間に合うかもしれないと想い、まずはどれくらい撃てるか観ることにしたのです。

えー・・そのムカシ、 シールティームの隊員は敵の船底まで潜って行き、抱えた爆弾を仕掛けるといったことをやっていたのよヨッシ。 そんな彼らはフロッグマンと呼ばれていたわけね。そこからカエルはシールティームのマスコットになったのさ。 で、スーパーヴェルという弾屋さんは、サプレッサー用の亜音速弾を特別に作り特殊部隊に納めている、

とゆーわけさ😊


では、タクミさんに動画を載せてもらいましょ♪

これらは上手く撃てた部分だけで、まだ成功率は低いですけど、想像をはるかに超えたスピードです。 父は、自分の弾をケニーに使わせて特訓してやろうと決めましたよ。 😙ブライリーとリムキャットの撃ち比べ!

僕がリバレルしたリムキャットも快調にイゴいてますね~🤗よかった〜

byタクミ






832回の閲覧16件のコメント
Ichi logo t.png

Copyright 2020 TACTICAL LIFE by ICHIRO NAGATA