top of page

2022年が終わります

更新日:12月31日

 

2022年の大晦日はCCPLでのコンバットマッチでした。

朝から小雨が降っています。

パンツはピギタンに買ってもらったマルハチ真綿の羽毛入りでなかなかカンフィー♪

ヴェストは今ハヤリの電熱チョッキで、バッテリーで暖かくなるヤツでアマゾンで100ドルくらい。すっごく良いのでオーちゃんも買いなさいね😙


で、ワケあってプライマー在庫が増えたのでダダもキャリオプに出場しました。


そのGUNなんだってぇ??

さあ・・とんとキオクにございません・・(^ω^)

アテテごらんよ☺️


ケニィは2位、

惜しくも警察1番のシューターに負けました。でもね、相手はオープンなので速く撃てるし採点方法でハンデが大きいので負けるのはトーゼンなのです。以前は勝ちましたけどさ。


来年はCO部門のナショナル(アメリカ大会)に出ようと気張っているんですよ。


途中から雨が降り始めましてね・・

だけど防水のターゲットとテイプを使ったのでヘーキでしたよ。ベンリなもんがありますねぇ♪


試合が終わって街を通ったら雨は本降りに☔️

うまくすれば今年で干ばつは終わりかも💓


ボク、少し走るよ・・・

そう言ってケニィは雨に打たれながら走りました。

この元気は若いころの父にそっくり☺️

脈拍を上げないで2マイルを走るというクロスカントリーの練習方だそうです。


伴走しながらチョイと動画を。


この数日間の雨は加州住民にとって最高なクリスマス プレゼントであり、お年玉でもあります。


サイプレ先生、

おっしゃるとおりで、85.7mmというのは、ベルトの内側からホルス、またはマグパウチの外側までのことだと想います。これは現行のCOルールに近いようです。ただ、こうなるとオサムライ ホルスをそのまま使えそうで嬉しいったらナイです♪

けど、これはまだアイディア段階だそうですがね。


この件については、また来年になってからにしましょ♪


    良いお年を!!!


**************** 


★リミテッド オプティックス⭐️


燃ゆる想いの市彦はストーヴの火で暖をとりながら、じぃっと砂漠の毒蛇を眺めている。

なんて素晴らしい拳銃なんだ・・・

田乱馬虎という鬼才が剣士郎のために打った今世紀の傑作である。


それを観ながら市彦は珈琲をたしなみ、乱童の嫁が心をこめて買ってくれたモナカを食っている。

甘いものは基本的に遠ざける市彦であったが、アンコの入った菓子だと6ポンドほどは数分で食ってしまうという性癖があった。


外では雨が降りしきっている。

亜米利加の食糧倉庫として知られる加州の干ばつは農作物に被害をもたらしており、危機的状況なので今朝の市彦の気持ちは常よりも明るい。こういう時は大藪市彦に変身するわけである。


幸せだ。おそらくグレイス ケリーといえども このような幸福感は味わえなかったであろう。

ここでどうしてグレイス ケリーが出るかといえば・・

彼女は、裏窓の男と暮らしながらも、その気品ゆえにモナカの女王になったからだ。


ナニ・・笑えないだとぉ??💦

まあ、しかたあるまいて。


一方、

長年にわたり隠し得物として携帯してきた無頼理位をも鑑賞していた。泥井部訓練で170m先の羅区単具瑠を初弾で仕留めたという逸物だ。市が持つから市モツと呼ぶ。

歴戦の勇士なので古びてはいる、が、その知的な姿に潜む殺意には矍鑠たるものが感じられる。

この名銃に脱兎最徒を搭載すれば、それこそ凶銃になルガー・・と市彦は思案している。


はたまた・・・

別の筒から金片正他を切り取り、それを砂漠蛇の筒と交換すれば新分野である理味手度眼鏡の部門に参加できるであろう、と市彦は思索を巡らせているのである。


 理見鉄度眼鏡の詳細は以下にて原文の亜米利加語で示しておこう。委細を知りたくば、糸杉英語教授のお出ましまで待とうではないか。


****************


Limited Optics Minimum power factor for major - Not applicable Minimum power factor for minor - 125 Minimum bullet weight - No Minimum cartridge dimensions - 9x19 (0.354 x 0.748”) Minimum trigger pull - No Maximum handgun size- No Maximum Magazine Length - 5.561” (141.25mm) or 6.742” (171.25mm) in single stack guns only Maximum ammunition capacity- No

Maximum distance of handgun and mags/speed loaders from inner side of belt - Handgun and Mags – 3 3/8” (length of an overlay) Optical/electronic sights permitted - Optical/electronic sights REQUIRED; must be attached directly to slide between rear of slide and ejection port, and may not be mounted to the frame in any way Installed flashlights permitted - Yes. Inoperable units used as weights: Yes. Use of of lasers allowed Compensators and/ or barrel porting permitted - No Slide ports Milling of slide permitted - A slide may be modified specifically for the purpose of installing optical sights or cocking serrations. Textured finishes, grip tape, milling or stippling on the slide to provide texture is also

allowed. Cuts designed to specifically or significantly lighten the slide, such as holes, are allowed After market slides and barrels - SLIDES: You may replace the slide with an OFM or aftermarket slide BARRELS: You may replace the barrel with an OFM or aftermarket barrel Sight blocks permitted - Yes Magwells permitted - Yes Thumb rest permitted - Yes Slide Rackers permitted - Yes

Maximum weight - No Handgun specifically approved for Division - Not applicable Holster restrictions - No


先日のこと、

USPSAから新しいピストル部門が計画されているとハッピョされました。「リミテッド オプティックス」です。

多くのシューターが待ち望んでいた1911や2011をベイスにしたキャリオプですねん。


つまり、ストライカーのCO部門に加えてスィングルアクションのCOが加えられるわけでごんす。


ボブチャウにダットサイトを搭載して試合に出られるわけで、ワタクシはさっそくボブチャウのスライド後部を削ってアクロを載せる作業に取りかかるのでごんす。

(ソンナことしたら諸君から袋叩きにされるのでシナイ)


ま、そんなことよりも、ササ・・みなさん、サイプレ先生に和訳をオニガイしなさいなぁ・・・😅



*************************


ランディース ファミリー来たる!!

2人の孫たちにオジイさんからのプレゼントは・・

手製の「フニャ刀」であった。

この2人、もうれつなチャンバラ好きなのです。

ジュンとケニィの遊び場だった岩の上で対決ごっこ。

大自然がもたらした遊具に最初はオソレをなしたものの、岩遊びには すぐに慣れて忍者の素養を発揮。


800エイカーというトテツもなく広いミッキーさんの庭で、おもいきり叫んで飛び跳ねて、お母さんの作ってくれた握り飯だのを食らう。

これがオジイちゃんの求めた理想の生活で、ランディー夫妻も同じ価値観をもっています。


**********************


今チャイナと戦ったらそれこそ1週間も経たずに日本軍は無力化されると想う。ウクライナは優れた武器工場をもっていたし、戦争への備えを忘れていなかったし、兵士のマインドも強かったのでアメリカ&NATOが助けに入るまで自力で持ちこたえたわけで、長年培った平和ボケの日本じゃ最初からアメリカ軍がいなくっちゃ無理。


トマホークやペイトリオットなんかいくら買っても敵国は広すぎるからダーメ!!

ミサイルの破壊力なんて小さくて金額に見合わない。


戦争の勝敗は防衛費の差と、戦争に対する国の憲法や法律の積極性で決まるわけで、その点でも負けは明らか。


ただ、武器のハイテク化はゲイムチェンジャーになりうるので、官民一体での武器作りが必要だけど、これも無理。


永田戦闘官が最初に欲しいのは、敵のレイダー波をとらえて、そのレイダーに突進して爆破するロケット。たとえば中型のミサイルの中に10個ほどの小型ロケットが入っており、敵レイダーに近づいたらバラケてそれぞれの方向に突進するヤツ。そしてこっちのレイダー波を捉えて敵ロケットが飛んでくるだろうから、瞬時に空中壁を張るとか、レイダーが地中に消えるとかの対策も必要。

それと中国の人工衛星をボコボコと落とす装置も必要。


近いうちにウィルコックスとミーティングがあるので、その時に中露向けのロケット開発を依頼しとくわ😙

武器音痴の日本は買わんだろうけど、台湾軍はきっと買うだろうしね🤣


ストリートファイトを学びたかったら、自分よりも相手の方がずっと大きくて力もあって喧嘩慣れしていると想定しなければならないわけで、小さくて非力な自分にチャンスがあるとすれば相手の目に素早く親指を突っ込んで視力を奪うのが最善の策だと想うわけで、これならカネもかからず自宅で訓練できるからね。

レイダーを無力化するという案もソコからきているのさ。


************

アメリカは凄い寒波で凍死する人々が続出・・

だってぇ???

おいおいおい💦マテマテ待て😅

キャリフォニア州もネヴァダ州もアリゾナ州も米国ゾナ!!


米国は日本の25倍もあるんだから天候は様々さ。

ハワイもグアムも米領土だど。


学校が冬休みになって連日の射撃訓練に入ったんだけど、めっちゃ暖かくて愛用のヘリコンテックスのジャケットは着てられないんだよ。21度もあってポッカポカのポッカレモンさ☀️


けどね、雨が降るとゆうのでジョージさんが枯れ木を倒して切ってくれてセッセと運んださ♪


そして今朝から待望の雨が☂️☺️

キャリフォニアは長年のドゥラウト(かんばつ)で農作物にも危機が及んでいるので全善良な住民たちは今年の天候を見守っているのよね。

12月が雨季の始まりで、今年はすでに30cmほどは降った。これはなかなかの恵み・・とゆうか期待を持てる始まりだった。

そして、今日から2週間ほどは雨模様らしい♪

スィエラ山脈にドドドと雪が積もってくれたら、その雪解け水が加州住民の夏を潤してくれるわけよ。


マリポサあたりで1mもの雨が降ってくれたら、水源地の水量も平常に戻るのだろうけど・・そこまで降ってくれるかどうか・・・


そして今朝から雨が降り始めたよ♪


けど射撃はできない😢

だけど嬉しい😂

でも射撃はダメ😭

とはいえ有難きシヤワセ😁


ブーチンの大誤算で始まったウクライナ戦争ゆえに人類は未曾有の危機に陥っているとゆうのに、ワシはまず雨の様子に気をとられている・・・

都市の人々は、今朝の交通状況が一番の気がかりだ。

それぞれ自分のことで手がいっぱいよ。


日本の政治家たちの一部は、戦争に備えるためには反撃できる装備が必要だと、ようやく気がついた。反撃力を持つことは常識そのものだから、それについて議論すること事態がナンセンスなんだけど。

そして、ソレに税金を使うことは皆んなが嫌がる。

税金を集めても、日本がまっとうな反撃力を得られるかどうか知れたもんじゃない。トンチンカンな方向に予算を使うオソレがある。汚職にカネも流れるだろう。


あーあ・・むなしい・・・


だけど皆さん、元気に楽しく生きような💓


    by 愚かなりに楽しい市

閲覧数:2,227回77件のコメント
Ichi logo t.png
bottom of page