最強の敵に挑戦する

「男ハ自分ノ家ノ敷居ヲマタイデ外ニ出レバ

7人ノ敵アリ」  と、いうコトワザが日本にはあります  で、アメリカでの敵は

7人ではなく5人組が8組もあるのですよ💦😁 このごろハッキリしてきたのですが、

それら8組の中で1番の難敵は

「スピードオプション」

という相手です。 こいつら5人組を2秒以内で倒すのは至難の・・

いえ死難の技なんです😅 ケニーもまだ公式にはアンダー8secは出せていない、と想います。 なんとかそれを達成させてやりたいとイチロー教官は考えアグネているのです😣 じっさい・・スティルチャレンジを撃ったことのある人ならば、SOの舞台に立ったときにコレを2秒以内に撃つことなんて不可能だと感じるハズです


マリポサ ピストル クラブの重鎮たちはこう言います 「まさに俺たちの初弾のタイムだぜっ!!!」 そこで、このところ週に2回はこういう訓練を行なっているのです↓

OKケン、ナンバーワンターゲットを撃つんだ・・次はナンバー2・・・・・・ よし、深呼吸してオール4枚・・ちがったオールファイヴを撃て・・

初弾訓練を続けることで距離とサイズの異なるターゲットに対する感覚を養うのです


そして出せたのが1.62秒というタイム😲

途方もない記録です。 これを4つ並べたら当分は破られないという世界記録になるでしょう♪  しかし、今はまだ出来ないこと・・・ このスピードだと、どこかでミスが出るのです

ひどいときは3秒を越えてしまいます

5回撃って2秒切りは2回というところなのです。

by これほどに腐心しながら

いったいどれほどの未来を築けるというのか・・

もっと他に大切なことがあるハズ・・

だがこうなったら突っ込むしかない

少なくともあと二年間は親子のロマンを・・・・

と、想い悩む父親


917回の閲覧46件のコメント
Ichi logo t.png