銀銃を撃つ

ケニーがスモホを撃つのをスローモーで見てください 美事なドロウです これで2秒を切っており ワールドクラスの速さです




父はこれまでにペンジュラムを巧く撃てたことはありませんでしたよ 若い頃でも3.8秒がやっと・・ それも確実ではなく💦 そこでプライマーを恵んでもらえたのでイッショケンメに練習しています もしも3.8秒をキープできれば 「トシヨリとしては立派ぢゃあ!!」 なワケなんです😁




こちらはケニーのペンジュラム・・ いやはや、もーゆうことない😅 これをワールドで出せるのかどうかは不明ですが、可能性はあるということで🤗




スティルチャレンジのルールでは、グリップセフティーをコロしてもよいというのでテープを巻きましたよ だから速く撃てるというものではありませんが少しカンフィーな気がします♪


銀銃だと、これまでのどのスピードガンよりもウマク撃てるので練習が楽しいのですよねぇ〜☺️



3.5秒切りを続々と出せました😃・・が、これは充分に撃ち込んでからのハナシなので本番ではミスが出てスコアはおちるでしょう けど、果敢にチャレンジだぁーい!!


もっかの最速は3.22ですが、もっと速くとサイソクされても出来まシェーン😁

で、バックルはこの向きにしましたよ

そのワケは・・・

後ろ姿をみてくださいな ベルトをループに通しています これでベルトが上にズレてくるのを防げるのですよね♪ 通常はシャーツの下をパンツの上に出してベルトを巻くのですが、本戦ではこっちでいこうかな、と考えています


これからはマウントなしのサイト直載せの時代になるという予感があります、 というのは、マウントを使うとサイトが高くセットされ、近距離だと5センチも下に着弾するわけで、これはオモシロクなぁーい

それと人質救出で使用する場合には5mで犯人の目ん玉を撃つわけで、瞬間的に5センチも上を狙うというのにはツライものがあり、こっちだとワズカだけ上を狙えばよく安心してトゥリガーを引けるのよ つまりこの銀銃は、このままエントリー拳銃として使えるわけなんだ

ただ、ライトが付かないので本番では やはりブラックウィドウか😙 あっ!・・そーだぁ・・ マイクロを選んだ理由ね、リユー・・と

1番は電池の長持ちさ 市年間も点けっぱなしで消えない♪ 2番は、アクロよりも視野が広く感じられて気分が楽だから・・ ただ実戦用としてはアクロの方がロウセットなので良い・・部分もあるけどね まあたいていのシューターは上の開いたダットを使うけど、あれは雨水やドロが入ったらアウトとなり、銃を落下させたらレンズが割れる可能性が大きいのよね

じつはマイクロ搭載の銃は幾度も落として上に傷はついているけど頑丈なんよね


ワシ、いつも実戦を意識しとるんよ マイクロはウィンドウが小さいから狙いにくい、というのは迷信で、ケニーいわくアイアンサイトで狙うのもマイクロも同じことだよね〜 そう、練習もしないでソーユーことをノタマウ人の作り話さ😙 じつはマイクロを市より先にレイスガンに搭載して試合に出たのは、かの有名なBJノリスで、彼はスティルチャレンジの三強の1人なんだよね♪

やってくれたねミーやん😃 これでキミも時代の趨勢の先端を走る人の二番手にのし上がったわけだぁ😁ハハハハハ じつはミーやんがくれたカーボン幕のような伸縮自在のヤツをこっちでも見つけ、それが今日とどくので楽しみにしてるんだよ♪ by 彗星のように飛ぶ趨勢人

544回の閲覧16件のコメント
Ichi logo t.png