1.86sec 😲


なんやかんやと忙しくて、なんと四週間以上も射撃から離れていましたよ💦

できたら週二回、少なくとも週1で練習したいのにナンタルことかと、今日は35度と涼しくはないですけど射撃にでかけました。 まずはケニーに5 to Goをワームアップ無しでトライさせたところ、2.3秒平均で撃ちました。

「ちょっと慣れてない感じがした」なんてケロリと・・ そして次はペンジュラムです。 暑くなる前に この2つのステイジだけを練習するつもりでした。



ケニーは1ヶ月ものブランクを感じさせないスピードで撃ち、3回目は2.17秒。


4回目は、2.11秒 !! オッドロイタ奴です😅


そして5回目・・


ダダ ダダダン えらく速いと感じました。 タイマーを見ると・・ええっ😵 1.86 sec((((;゚Д゚)))))))

初弾を0.37で撃っています。 こんなスピードが出せるもんだろうか・・・ 不思議な気持ちでした。 「ボク、ペンジュラムを2秒以内に撃ちたいんだよ」 と、先月は言ってましたが、 「それはムリだよ」

と言ってありました。 それを成し遂げたのです。 「よし・・今日のライフル練習は終わりにして拳銃を撃とう・・」 父は打ち切りました。 この信じがたいスピードを出したところで練習を止め、それを持ち帰って暖めようという計算です。次の練習をポジティヴ思考で始めるための停止なのです。 1.86秒という成績を考えてみましょうか・・・ 今のワールドチャンピオンの去年の記録を見ると、ペンジュラムでは・・・ 1 1.94 sec

2 1.76

3 1.64

4 1.79

5 2.13

計 7.13sec

と、なっています。

もしもケニーが1.86を4回出せたら

7.44secとなるんです。

・・・まだ始めてようやく1年・・こやつ、磨けば光るギフテッド ボウイかもしれない・・・ そう考えてもムリカラヌコトではないかと😊

世界の舞台に立たせてみようかな・・・ と、今日は初めてそう想いましたよ。

by 衝撃を隠せない親バカ

318回の閲覧7件のコメント
Ichi logo t.png

Copyright 2020 TACTICAL LIFE by ICHIRO NAGATA

​