試合前夜


パイルー射場は ロサンジェルスの山奥にあり そこから30分くらいの所にマジックマウンテンという大きな遊園地があり そのあたりにはホテルがたくさんあります。 到着と同時にタフプロの社長親子と食事です。ミーティングを兼ねてケニーの射撃を見にきてくれました。 メキシカン料理を食べることにしたのですが 中で食べることができず 外での食事です。 今のタフプロはOEMの注文がいろいろとあり まずまずの経営状態で ミリタリーからマスクの大量注文が入り何十万という数を出荷しているそうです。それらはメキシコとチャイナで作らせているそうです。 「あのさ・・ワシのタクレットたちが古くなってきたし、新しいのを欲しいユーザーもいると想うのだけど少量の注文でも作ってくれられるかな・・・」 「ああ、サンディエゴの自社工場だったら製作をネジこんでやるよ」 「今のタクレットは開けるときにベルクロの音がするので サンプルで送ってくれた平たいマグネットを使いたいのだけどね・・・」 「言ってくれたらなんでも作るよ」 儲からない仕事を快く受けてくれるナット社長。友人は有難いです。 友人こそが財産だという気がします。ちなみに我々両親が事故などで突然死したらウチの子供たちはナット家で育ててもらうことになっているんです。

ホテルは たいてい100ドルを越すのですが 60ドルくらいのをナナ母が見つけてくれました。ナット親子もここに泊まります。

ケニーにとっても こういう安宿のほうが現実の社会を肌で感じられて良いのです。ただ一泊するだけですからね 暖かい風呂と清潔なベッドさえあればもう充分なんです。

贅沢は敵であり 目指すは潤沢な生活→これが父の伝えたい価値観なんだよね。

ただね・・・ 木賃宿にはエチケットを知らない人々が大勢泊まるので

夜中に騒いだり夫婦喧嘩があったりして起こされることが多々あるんですよ。 以前に 浮気しているアベックが泊まり それを嗅ぎつけた奥さんが2時に怒鳴り込んできて暴れて警察官が来て逮捕するという素晴らしい人生劇をみせてもらったことがあります。 そんなことがあると当然ながら寝不足となり 寝不足は集中力を欠いてしまうので 良い成績は出ません・・けど それも修行のひとつとして受け入れないとね♪ 日本と違ってアメリカは活発で豪快でなんでもスケールが大きいのです😁



木賃宿といってもね〜・・・ 江戸時代とはちがうのよね〜 大きなベッドが2つ これで60ドルならワルクない!! キッチン宿なのでマイクロウエーブと冷蔵庫もあるしさ♪ コーヒーとコーヒーメーカーもあってさ♪


ひとしきりドラファイをやってパソコンケースからブラックウィドウを出します。 タクレットには別のSTIが入っています。 うーむむむむ〜・・・・・・ ブラックウィドウの入るタクレットがほすいぞよ・・と なれば4cmは高くなると・・・ どうねルーさん? マチがってるかな? このあとで またドラファイをひとしきりやりました。 そうこうしているうちに もう眠気が・・・ では皆さん お休みください😊 明日はキャリフォニアのステイトマッチです!!

土気度気市郎

717回の閲覧24件のコメント
Ichi logo t.png

Copyright 2020 TACTICAL LIFE by ICHIRO NAGATA