BKウィドウで練習ス


あれこれと忙しいので BK ウィドウはまだ撃っていません。それでいて撮影の時間はある😊 撃つ前に、このクールなカスタムについて少し語ってみましょうね。


リョーが紅色のスムーゼストを作ってくれましてね、 うーー♪・・カッチョ好かぁ😁


BKはスムーゼストにピッタリとフィット、これでドライファイヤ練習してみたらもうこれ以上のホルスはないと感じました。

バッテリーケイスも紅色でしたが、これを黒のと交換したところルックス グー♪



グリップの右側はスムースになっています。実はこの方がずっと抜きやすいわけで、グリップセフティーの出っ張りとを合わせ見るに「コヤツ、タダモノデハナイナ」と想わせるものがあります。


ちゃんとギョーザも着いている😲 エアガンは反動がほとんどないので必要ないとはいえ、これは嬉しい!!


ゆっくりとドロウを繰り返してみるに、まるで違和感がなく、いつもの自分のどれかだという気がします。


上に小窓が3つあるというコンプは見たことありませんが、エアガンだから気にしない。


ルックスの良い本格的な作りです。 載せてあるダットサイトについては知りませんが、もんくなしに良いです。ボクとしてはタクティカルな見地からオープンタイプは使いませんが、試合に出るという目的ならグッドチョイスだと想います。

段々にドロウのスピードを上げてゆくと、左手の親指がマウントのエッジに当たって痛くなりました。これは、いつもサムレストを使っているせいです。意識して親指を遊ばせればもんだいはありません、が、後でレストを付けちゃう・・か、エッジを丸めるかします。

いよいよ1秒ドロウを始めると、右手の人差し指の付け根がヂクッと痛むようになりました。まるでトゲに刺されたようなんです。 ハンニンはコレでした。 角が過度に立っているのです。

で、実銃はどうかと見ると・・ ああ、ちゃんと角は丸められていました。

そこでヤスリを使ってゴシゴシと・・はい、もうこれで全速ドロウができるようになりました♪

はい、ミニリポートでしたぁ♪ by 丁寧に撮影したボク

683回の閲覧7件のコメント
Ichi logo t.png

Copyright 2020 TACTICAL LIFE by ICHIRO NAGATA